このやり方なら失敗しない!ブログのはじめ方【ConoHa WING編】

このやり方なら失敗しない!ブログのはじめ方【ConoHa WING編】ConoHa WING

美雲このは ©GMO Internet, Inc.

今回は私が使用しているレンタルサーバー、

「ConoHa WING」において、

「お名前ドットコムでドメイン取得」から「WordPressでのブログ作成」

まで解説していきたいと思います。

初心者のあなたでも迷わないように、

ブログ作成のため、WordPressの導入まで触れていきたいと思います。

わからない・わかりづらい箇所があれば、気軽にお問い合わせくださいね。

スポンサーリンク

ブログとは?

以下の記事で「ブログ」について詳しく紹介しています。

https://talushan.com/what-blog/


この記事をここまで読んでくださっているあなたは、

「ブログで稼ぎたいと思っている」とテレパシーで私は受け取りましたよ。

一言でいって、あなたはWordPressを導入した方が良いと思いますよ。

スポンサーリンク

ブログをはじめる前の注意点

「ソフトウェア型」のブログに必要なものには、無料と、そうでないものがあります。

括弧書きでおよその年間の料金を書いています。


低コストでできるものとして、「ブログ」は一番いいものだとは思いますが、

ノーリスクではないのです。念のため。

これがないとはじまらない
  • レンタルサーバー(14,000円ほど)
  • 独自ドメイン(1000円ほど)
  • WordPress.org(無料)
あると便利
  • WordPressテーマ(1万円〜3万円)



「ブログについて何もかもわからない」というあなたのため、ここでちょっと宣伝。

レンタルサーバーについてはこちらの記事が参考になりますよ。

これを選べば損しない、レンタルサーバーとは?
ブログについて興味あるけど今回は、レンタルサーバーについて解説していきたいと思います。「これを選べば損しない」をコンセプトに選び方のコツまで紹介していきますね。...



独自ドメインについての解説はこちら

独自ドメインとは?
ブログ運営には、独自ドメイン、レンタルサーバーなどが不可欠です。今回は、ブログ運営に必須な「独自ドメイン」について解説したいと思います。独自ドメインとは?...



WordPressテーマをこちらで比較しています。

WordPress(ワードプレス)テンプレートを厳選3つ比較してみた。
今回は、WordPress(ワードプレス)のテンプレートを紹介・比較していきます。テンプレートは、ワードプレスのテーマを変えることで変更することができます。「ワー...

WordPress(ワードプレス)でブログをはじめるまで

ここからWordPressでブログをはじめるまでの手順を解説していきます。

ブログをはじめるまでの手順

ブログをはじめるまでの手順としては、おおまかにわけて以下のとおりになります。

ブログをはじめるまでの手順

レンタルサーバーの契約

まずはサーバーを借りる申し込みをします。

ConoHa WINGの申し込みページはこちら

2019/03/06 追加分

ドメイン取得

ConoHaでもドメインを取得することはできますが、お名前ドットコムやムームードメインもおすすめですよ。

リンクを貼っておきますね。


お名前.com ドメイン登録

今回はお名前ドットコムで説明していきます。

「.xyz」などで来年度に高くなるドメインもあります。

末尾が「.jp」「.com」のドメインを取得するのが良いと思います。

住所など必要な情報を入力していき、まず1年分の料金を払えば使用できます。

ドメイン設定

ドメイン設定を行っていきます。

ドメインにネームサーバーを設定

まず、お名前.com Naviにログインします。

お名前.com Navi

TOP - ドメイン一覧 をクリックします。

所有するドメインの一覧が表示されるので、ネームサーバーをクリックします。

その他 - その他のネームサーバーを使う を選択し、ネームサーバーを次のように入力します。

  • ネームサーバー1 : ns-a1.conoha.io
  • ネームサーバー2 : ns-a2.conoha.io

サーバー側でもドメインを使用する設定

ConoHaコントロールパネルにログインします。

https://manage.conoha.jp/
  1. 「サーバー管理 - ドメイン」 まで移動し、「+ドメイン」をクリックします。
  2. 「新規ドメインを追加」を選択し、取得したドメインを入力します。
    この際、「無料独自SSL」は「利用する」を選ぶ方が良いと思います。
  3. 最後に「保存」をクリックして、確定します。
サーバー側でもドメインを使用する設定

サーバー独自SSLを設定

初期の設定だと〜〜.conohawing.comになっているので、まずドメインを切り替えます。

設定した独自ドメインの「切り替え」ボタンをクリックします。

サーバーの独自SSLを設定1



サイト管理 - サイトセキュリティ - 無料独自SSL - 利用設定

をONにすることで、SSL証明書が発行されて、https通信可能になります。

ここで注意してほしいのは、オプション独自SSLは有料なので、無視でいいです。

独自SSL

WordPressインストール

WordPressをインストールするには、まず、「サイト管理 - サイト設定 - アプリケーションインストール」の「+アプリケーション」をクリックします。

アプリケーション追加

つぎにサイト名など必要事項を入力します。

  • アプリケーション - WordPress
  • インストール方法 - 新規インストール(はじめて作る方)
  • バージョン - 5.3.0
  • URL - wwwなし(URLが長くなり、サブドメイン作成しづらくなるので、なしの方が良いと思います。)
  • サイト名 - ブログタイトルを入力します。
  • メールアドレス - メンテナンスにつかうアドレスなので注意!
  • ユーザ名 ログイン時に使用するので自分で覚えやすい物にすること!(セキュリティのため、投稿者名と違うユニークなものの方が良い)
  • パスワード 同じくログイン時に使用するので忘れないように注意!

ユーザ名は表示予定のユーザ名と違うモノをいれることを推奨しています!

さいごに保存をクリックすれば、インストール完了です。

アプリケーションインストール

ブログ初期設定

最低限これだけはWordPressでやっておいてほしい設定があります。

一般設定

下図は管理画面から、左下の設定タブをクリックした画面です。

キャッチフレーズは空欄のままがおすすめです。

WordPress・サイトアドレスはhttpの後に s (エス)が付いていることを確認してください。

SEO対策として優位となりやすいとされている、

SSL化をした意味がなくなります。

WordPress一般設定

投稿設定

pingの送信先を入力します。

よくわからなければ、同じように入れれば良いと思います。

pingの詳細はこちら

更新通知サービス - WordPress Codex 日本語版
追記

投稿設定は設定しない方がいいです。

Ping送信設定は、プラグインが増えてしまいますが、

「WordPress Ping Optimizer」がおすすめです。

WordPress Ping Optimizer
あなたのワードプレスのブログを ping spammer としてタグを付けないように保存します。このプラグインは、cbnet Ping Optimizer プラグインのフォークです。

WordPressの設定だと、記事修正などで更新のたびにPingが送信されるため、

更新頻度が高いとブログがスパム判定される可能性もあります。


「WordPress Ping Optimizer」を使用することで、

Pingが記事作成時だけ送信するように、

調整することができます。

オプション設定

こちらは大規模なサイトにゆくゆくはしたいのであれば、やっても良い設定となります。

メディア設定

ファイルアップロードのチェックを外す。

チェックをはずすことで、アップロードの月ごとのファイルに

画像が振り分けられるのを防ぐことができます。

メディア設定

ブログのはじめ方のまとめ

お疲れ様でした。

みなさんの参考になればと思います。

ブロガー仲間が増えると嬉しいです。

些細なことでもかまいませんので、気軽にお問い合わせいただければと思います。

おわりっ!

サブドメインの設定も行いたい方はこちら

ConoHa WINGでのサブドメイン設定方法
サブドメインの作り方が分からなくて迷ったので、作業手順を解説しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました