ソフト ブログ

検索順位チェックツール厳選4つを紹介します!【SEO対策】

あなたは、検索順位を確認するツールをお探しかと思います。

検索順位チェックツールは、

SEO(検索エンジン最適化)対策を行うためには、必須と言えるツールです。

そんな検索順位チェックツールを厳選して4つ紹介していきますよ。

あなた

結局、検索順位を確認するにはどんなツールを使えばいいか分からない…

色んなツールを使用した私が、厳選した4つのツールを紹介しますよ!

タルシャン

結論からいうと、「インストール型」のツールがおすすめですよ。

今回紹介するものはすべてインストール型ツールとなります。

また、厳選といいつつ、実用的なツールは2つです(先に謝っておきます。)

検索順位チェックツールとは?

SEO対策するには検索順位チェックツールが必須

まず、「検索順位チェックツール」は、

自分のブログ記事がGoogleなどの検索エンジンで、

何位なのかを確認するためのツールです。

SEO対策するためは、

  • どんなキーワードが何位か
  • 狙いのキーワードで順位が取れているか

をみることが重要となります。

検索エンジンで1つ1つ順位を確認するのは膨大な工数が取られるため、

検索順位チェックツールを導入することで、効率化を図ることができます。

検索順位チェックツールの種類

ツールには、このように分類をわけることが出来ます。

  • 簡易型
  • クラウド型
  • インストール型

簡易型

「簡易型」は、ブラウザ上で、順位をチェックできるサービスです。

無料で手軽に確認できるのが、大きな特徴ですが、

競合調査など細かく本格的に分析するには向いていません。

「気軽にみてみるか」な使い方になると思います。

クラウド型

「クラウド型」は、クラウド上で動作するものです。

放置でも、自動で順位チェックがかかるのがメリットです。

また、データはクラウド上にあるため、多数の人で共有して順位が確認できる

というのメリットもあります。

インストール型と比べて、少し高価(実用的なスペックでおよそ年2万円〜)です。

企業や団体であれば、こちらを検討しても良いかと思います。

インストール型

「インストール型」は、インストールしてあるパソコンで、順位チェックを行います。

クラウド型より安価に抑えられます。

しかし、「多数の人で共有して」という使い方には向きません。

また、パソコンを起動しておく必要があります。

「仮想化」や「VPS」を

利用することで、クラウド型に近い使い方をすることができます。

個人ブロガーさんはこちらが一番最適だと思います。

検索順位チェックツールのおすすめ4選

今回紹介していくのはどれもインストール型のツールとなります。

SERPOSCOPE

SERPOSCOPEは、Googleでの検索順位を確認できる、フリーソフトです。

また、オープンソースで開発されていて、登録できるサイト、文字数が無制限なのが特徴です。

Open source rank checker for SEO | serposcope
Open source rank checker for SEO | serposcope

serposcope.serphacker.com

RankGuru SEO

Macで動作するアプリです。

Mac App Storeで販売されている860円の買い切りアプリです。

登録できるサイト、文字数が無制限です。

‎「RankGuru SEO」をMac App Storeで
‎「RankGuru SEO」をMac App Storeで

apps.apple.com

GRC(ジーアールシー)

公式サイトはこちら

Windowsで動作するソフトウェアです。

Mac、Linuxの場合、「仮想化」や「VPS」を検討する必要があります。

Google、Yahoo、Bingの順位を確認することが出来ます。

Googleのスマホでの順位チェックは、

「GRCモバイル」をライセンス購入する必要があります。

※別料金、ライセンスプランは共通

プランによって、登録できるサイト、文字列に制限があります。

ライセンスプラン一覧(ライセンス内容と料金)

プランベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
料金 (税抜)
(月額換算)
4,500円/年
(375円/月)
9,000円/年
(750円/月)
13,500円/年
(1,125円/月)
18,000円/年
(1,500円/月)
22,500円/年
(1,875円/月)
期間1年間1年間1年間1年間1年間
URL数5505005,000無制限
検索語数5005,00050,000500,000無制限
上位追跡5505005,000無制限
リモート閲覧利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存利用可

Rank Tracker

Rank Trackerの詳細はこちら

Javaで動作するソフトウェアです。

Javaが動作する環境、

つまり、Windows、Mac、Linuxで使用できます。

Google、Google(モバイル)、Yahoo、Bingの順位を確認することが出来ます。

スマホでの順位チェックもプランの中に入っているのはお得ですね。




Rank Trackerについてさらに詳しく知りたいなら、こちら

検索順位チェックツールを比較してみた。

個人ブロガー視点で、比較してみました。

料金、機能面で比較しています。

1ブログ記事につき、3〜5ワード辺りが目安だと思います。

1年間で100記事を越えると思いますので、

少なくとも500ワード以上登録できるプランが必要だと言えそうです。

料金面で比較してみた。

料金だけで比較すると、「SERPOSCOPE」が一番安く、

Rank Trackerが一番高いと言えます。(最初1年間のイニシャルコストのみの場合)

ツールSERPOSCOPERankGuru SEOGRCRank Tracker
プランスタンダードエキスパートプロフェッショナル
料金 (税抜)
(月額換算)
無料860円
(買い切り)
9,000円/年
(750円/月)
13,500円/年
(1,125円/月)
13,359円/年
(1,114円/月)
期間無制限無制限1年間1年間1年間
URL数無制限無制限50500無制限
検索語数無制限無制限5,00050,000無制限

機能面で比較してみた。

機能別にみたものが、以下の表になります。

さきほどの料金だけみると、圧倒的に「SERPOSCOPE」や「RankGuru SEO」でしたね。

しかし、順位チェックの速度が遅い(50キーワードで2〜3時間)です。

↑「Rank Tracker」や「GRC」だと50キーワードでおよそ(長く見積もっても)10分ほどですね。

あと、bot確認のreCAPTCHAが多発するので、チェックが中断されます。

実用に耐えるものではないと思います。




速度比較は、触った感じだと、この順番ですね。

RankGuru<SERPOSCOPE<<(越えられない壁)<<Rank Tracker<GRC

↑右にいくほど、検索順位をチェックする速度がはやいです。

コスパを考えると、必然的に「GRC」、「Rank Tracker」に絞られると言えます。



性能比較はこちら

ツールSERPOSCOPERankGuru SEO

GRC

(スタンダード)

Rank Tracker
URL数無制限無制限50無制限
検索語数無制限無制限5,000無制限
上位追跡50

競合サイトの

キーワードチェック

順位チェックの速度遅い(失敗多発)すごく遅い早いやや早い

検索順位チェックツールのまとめ

料金を比較的安くする、日本語サポートを受けたいであれば、GRC

Mac、Linuxユーザ、もしくは検索数の確認で細かく分析するであれば、Rank Tracker

と言えます。

個人的には、「RankTracker」が一番おすすめですね。

悩みに悩んだ結果、こちらを当ブログで導入しています。

それでは〜

WordPressテーマランキング

(ACTION)AFFINGER6

当ブログでもメインで使用しているWordPressテーマですよ。

SWELL

初心者でもおしゃれなウェブサイトが作れる

THE・THOR

他を圧倒するようなおしゃれなサイト制作をしたいならこちら。

-ソフト, ブログ