WordPress(ワードプレス)テンプレートを厳選3つ比較してみた。

WordPress(ワードプレス)テンプレートを厳選3つ比較してみた。ブログ

今回は、WordPress(ワードプレス)のテンプレートを紹介・比較していきます。

テンプレートは、ワードプレスのテーマを変えることで変更することができます。

「ワードプレスのテーマ」ととも呼ばれている、このワードプレスのテンプレート。

テーマとは、

デザインテンプレート(文書などのコンピュータデータを作成する上で雛形)

と言い換えることができます。

つまり、ブログのデザインテンプレートということです。



読者の立場になって考えると、デザインが残念だと、

ブログから離脱することが多いですよね?

なので、ブログデザインは最重要だと言えます。

そんなワードプレスのテーマを探すのにこんな悩みがあると思います。

  • ワードプレスのテーマはどれを選べばいいかわからない。
  • 無料、有料テーマを比較したい。

これらの悩みを解消したいと思います。


数が多くても結局選べませんよね?

なので無料テーマ、有料テーマ、問わず3つに厳選しました。

正直に言って、3つに絞るのはめちゃくちゃ悩みました。

どれも内部のSEO対策がなされているので、おすすめと言えます。

タルシャン
タルシャン

私が試した中で厳選したものを紹介します!

ちなみに、当ブログでは「Cocoon」を使用しています。

次にいちからブログを作るとしたら、後述する「WING(AFFINGER5)」かと思います。

それでは行ってみましょう。

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)テーマの一覧

THE・THOR(ザ・トール)

THE・THOR(ザ・トール)の主な特徴

  • デモデザインが豊富
  • お問い合わせフォーム、ボタン機能、吹き出し機能・キャッシュ機能などの各種機能が最初から搭載されている
  • HTMLなどのIT知識がない人でも使える

とくに、お問い合わせフォームがプラグインなしで作成できるのは強みですね。

また、HTMLの知識が少ないブログ初心者ならこちらがおすすめと言えます。

買い切りで、追加プラグインを購入せずとも、全部ついてきます。

THE・THOR(ザ・トール)の価格

16,280円

WING(AFFINGER5)

WING(AFFINGER5)の主な特徴

  • エディターの補助機能が豊富
  • デザインのカスタマイズ機能が豊富
  • レイアウト・SEO・広告設定などのテーマとしての機能が豊富

AFFINGER5(アフィンガー5)は以上のことから、アフィリエイトサイトやブログ運営にはおすすめです。

WING(AFFINGER5)の価格

14,800円

Cocoon

Cocoonの主な特徴

  • 無料
  • デザインの種類が豊富
  • 内部SEO施策もなされている
  • ユーザ数が多く、公式サイトのフォーラムでのサポートがある

Cocoonの価格

0円

スポンサーリンク

WordPress(ワードプレス)テンプレートを比較してみた。

価格で比較してみた。

テンプレートTHE・THORWING(AFFINGER5)Cocoon
値段16,280円14,800円0円

WordPress(ワードプレス)テンプレートのまとめ

ブログ初心者なら、THE・THOR

アフィリエイトで収益化するなら、WING(AFFINGER5)

どうしても無料がいい場合には、Cocoonと言えます。

ご参考にされてはどうでしょうか。

それでは〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました