あなたが知らない「何か」をわかりやすく。

タルシャンIT

ConoHa VPS徹底調査!

私は、「ConoHa VPS」が使いやすいので気にいっています。

別の特化ブログを「ConoHa VPS」で運営しています。

あなた
  • VPSはどれがいいのかわからない
  • ConoHa VPSについて詳しく知りたい
タルシャン

そんなあなたの悩みを解消してみたいと思いますよ。

「ConoHa VPS」について、徹底調査していきます!


「そもそもVPSって何?」な疑問については、

以下の記事にて、詳しく書いています。

https://talushan.com/vps-howto/

ConoHa VPSとは?

GMOインターネット株式会社のインターネットインフラ事業、

「ConoHa byGMO」が提供するVPSです。

CentOSやUbuntuなど、様々なLinux OSのサーバーをレンタルできるのが大きな特徴です。

また、「WordPress KUSANAGI」で、モバイル・PC表示をさらに高速化できます。

直近では、WEXALが提供開始されましたので、大規模なアフィリエイトサイトを作成するのにも重宝します。

「ConoHa WING」との違い

ConoHa WINGはレンタルサーバーを提供しているのに対し、

ConoHa VPSはVPSを提供しているという違いがあります。


VPSについてさらに詳しく知りたいなら、こちら

https://talushan.com/vps-howto/

ConoHa WINGでブログをはじめるなら、こちら

https://talushan.com/blog-conoha-start-method/

「ConoHa for Windows Server」との違い

「ConoHa for Windows Server」では、提供OSが「Windows Server」であるのに対して、

「ConoHa VPS」では、提供OSが「Linux」であるという違いがあります。

MT4(メタトレーダー4)といったWindows依存のソフトを動かす用途では、「Windows Server」が選択肢にあがってくると言えますね。



Windows ServerのVPSをお探しであれば、こちらが参考になりますよ。

https://talushan.com/vps-windows-server-compare/

ConoHa VPSの料金プラン

料金プランをみていきましょう。

プラン 512MB 1GB 2GB 4GB 8GB
料金

620円/月

1.0円/時

880円/月

1.5円/時

1,680円/月

3.0円/時

3,280円/月

6.0円/時

6,680円/月

12.0円/時

メモリ 512MB 1GB 2GB 4GB 8GB
CPU 1コア 2コア 3コア 4コア 6コア
SSD 30GB 100GB 100GB 100GB 100GB
備考

初期費用無料

最低利用期間なし

プラン 16GB 32GB 64GB
料金

13,000円/月

22.0円/時

26,000円/月

44.0円/時

49,000円/月

88.0円/時

メモリ 16GB 32GB 64GB
CPU 8コア 12コア 24コア
SSD 100GB 100GB 100GB
備考

初期費用無料

最低利用期間なし

 なお、「KUSANAGI」を使用する場合、1GB以上のプランが必要です。

ConoHa VPSの魅力

ConoHa VPSが他のVPS提供業者に比べて、魅力的な面は以下のものがあります。

  • KUSANAGIの初期セットアップが簡単
  • Docker、マイクラサーバー立ち上げも容易
  • 初期費用無料
  • わかりやすいコントロールパネル
  • サーバーのプランや台数の変更も楽々

1時間1円~/月額620円~の課金制なので、ハードルはほぼゼロといえますね。

また、「KUSANAGI」を使用して「WordPressインストール」までほぼ自動であることが大きな特徴としてあります。

他の業者だと、ConoHa VPSと比較するとコマンドラインでの操作が多くなります。

さらに、マイクラサーバーの自動構築が可能なので、客観的に見て最強になりつつあるなという印象です。

ConoHa VPSのまとめ

まとめると、

「KUSANAGI」でブログ運営するなら、「ConoHa VPS 」の一択ということです。

私もConoHa VPSでサーバー1台借りていて、ブログを運営しています。

ご参考になれば幸いです。

  • B!