損しない!?コンタクトレンズ必勝法について【購入のススメ】

コンタクトレンズ
acworksさんによる写真ACからの写真

みなさんはコンタクトレンズを使っていらっしゃいますでしょうか。

私はゲームのしすぎの影響で近視なので、眼鏡もしくはコンタクトレンズが手放せないです(笑)

コンタクトレンズを使っている方はレンズ選び、購入先にすごく悩むかと思います。

私の方で使ってるものをシェアして紹介したいと思います。

「なぜ眼鏡じゃなくてコンタクトレンズ?」、「眼科医がほとんど眼鏡なのはコンタクトレンズが危ないから辞めた方がいいんじゃないの?」との声も聞こえてきそうですが、今回はそれについても少し触れていきたいと思います。

コンタクトレンズの特徴

まず、コンタクトレンズの特徴から見ていきたいと思います。

眼鏡との比較でメリット・デメリットを整理してみました。

メリット
  • ヘッドホンをしながら、ゲームができる
  • 湯気で視界が遮られない

デメリット

  • まぶたの裏にレンズが行くことがある
  • 眼病が怖い
  • メンテナンスが面倒

こんなところでしょうか。

デメリットも知った上で、眼鏡と併用するのがやはり賢いと思います。

コンタクトレンズの種類

まず、コンタクトレンズには大きく分けて2つあります。

  • ソフトコンタクト
  • ハードコンタクト

価格としてはソフト < ハードです。

ハードコンタクトレンズについて

ハードの場合は、使い捨てでなく、最初が高く、なくしたら終わり(最近だとメニコンで保証プランも存在しますので、厳密には違います。)なので、-10.0以上の極度の近眼でなければソフトの方がメリットが大きいと思います。

個人的にはソフトコンタクトレンズ推しです。

ソフトコンタクトレンズについて

今回はそのうちソフトにスポットを当てます。

さらに、ソフトコンタクトレンズの中にも大きく分けて3つあります。

  • 1Day(1日)コンタクト
  • 2Week(2週間)コンタクト
  • 1マンス(1ヶ月)コンタクト

(追記:世の中には3ヶ月コンタクトもあるらしい...)

眼鏡同様、最初はコンタクト用に眼科で処方箋をもらってから、処方箋ありのコンタクトレンズを店頭で買うのがおすすめですが、次回以降はネット購入でいいでしょう。

ここで注意してほしいのは、眼科で処方箋をもらうときにも言われるとは思いますが、およそ半年置きに定期検診は受けるべきです。失明してからじゃ遅いです。

1Dayコンタクトについて

1日コンタクトは1日使い捨てなので、アメーバなど眼病の心配が少ないですが、2ウィーク、1マンスに比べると高いです。

2ウィーク・1マンスコンタクトについて

2ウィーク・1マンスコンタクトは毎日寝る前に外してレンズ液で洗浄してメンテナンスするめんどくささはありますが、1デーコンタクトに比べると安価です。

2020年1月現在、処方箋なしのコンタクトレンズで比較すると、1デーが一日あたりおよそ300円前後(両目)、2ウィークが1日あたりおよそ100円前後(両目)と、2ウィークの方がコスパが良いですよ。

管理人は処方箋不要の2ウィークや1マンスのコンタクトレンズをネットで購入しています。

レンズアップルさんはびっくりするほど安価でコンタクトレンズを販売しており、私自身もよく利用させていただいていますので、とてもオススメできます!

よろしければ、是非ご覧になっていただければと思います。

コンタクトレンズ通販 レンズアップル

また、こちらのコンタクト通販.comさんも、コンタクトの専門サイトなのもあり、大手ショッピングサイトで手に入らない、アキュビューヴィータ(1ヶ月用コンタクト)などのラインナップが豊富で、コンタクトレンズメーカーにこだわる方にはおすすめです。

コンタクト通販.com

いずれも少額だと送料があるので、少量買うのには正直不向きです。

こだわり強めな管理人の使用しているコンタクトはこちらになります。

ショップによっては送料がないので、いろいろ試したい方にはこちらから見ていただくと良いです。

(度数、ベースカーブはご注意ください。)

まとめ

みなさんもこのような小さなところからコツコツと節約を考えてみてもいいのでないでしょうか。

ご参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました