ブログ

AFFINGER5でコピーライトをプラグインなしで削除する方法

今回はAFFINGER5 WINGで有料のプラグインなしで、コピーライトを削除する方法を紹介したいと思います。

何らかの事情で購入時に付属するプラグインを紛失してしまった

そんなあなたを対象としています。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

子テーマで消せない

AFFINGERの場合、親テーマでフッターのコピーライトを出力しています。

さらに、検索に引っかからないよう、うまく隠蔽されています。(有料オプションとして提供されていることを考えれば当然なのかもしれませんね。)

そんなコピーライトを消す方法を発見しましたので、シェアしていきたいと思います。

親テーマを編集

そんなこんなで親テーマを編集する必要があります。

注意

親テーマを編集するとレイアウトが崩れたり、最悪の場合、WordPressのシステムが壊れてしまう可能性もあります。

バックアップを取ることをおすすめします。

テーマフォルダの階層から、親テーマ(AFFINGER5) /「st-kanri.php」とたどっていくことで、

目的の編集するPHPファイルまで来ることができます。

親テーマを編集することになるので、バージョンアップするたびにこの作業が必要になります。

実際のコード

コードを紹介したいと思います。

4089行目付近のコードを以下のように変更します。

(バージョンより前後します。)

ポイントとしては「Powered by AFFINGER5」の文言を消すイメージです。


if ( !function_exists( '_cr_pb_get_content' ) ) {
	function _cr_pb_get_content() {
		if ( trim( $GLOBALS['stdata490']) !== '' ) {
			$copy_year = $GLOBALS['stdata490'];
		} else {
			$copy_year = date( 'Y' );
		}
		if ( trim( $GLOBALS['stdata491']) !== '' ) {
			$copy_name = $GLOBALS['stdata491'];
		} else {
			$copy_name = get_bloginfo( 'name', 'display' );
		}
		return implode(array(
			'&', 'c', 'o', 'p', 'y', ';', ' ',
			$copy_year, ' ',
			$copy_name/*, ' ',
			apply_filters(
				'_cr_pb_get_content_after',
				' ' . 'P' . 'o' . 'w' . 'e' . 'r' . 'e' . 'd' . ' ' . 'b' . 'y' . ' ' .
				'' . esc_html(_cr_pb_get_name()) . ''
			)*/,
		));
	}
}

まとめ

上記のコードでプラグインなしでコピーライトを削除することが出来ます。

それでは、良いブログライフを~。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

WordPressテーマランキング

(WING)AFFINGER5


当ブログでもメインで使用しているWordPressテーマですよ。

THE・THOR

STORK19

-ブログ

© 2021 タルシャン