ブログ

WordPress(ワードプレス)プラグイン厳選17個紹介します!

私の独断と偏見による、オススメのプラグイン(機能を拡張するプログラム)を紹介していきます。

プラグインの入れすぎはセキュリティホールになりえるので、20個以内でおさえるようにしたいところですね。

とくに、長い間メンテナンスされていない(更新されていない)プラグインには注意してください。

最低限これだけはいれておきたいプラグインをまとめましたので、参考にしてください。

WordPressのプラグイン一覧

TinyMCE Advanced

エディタの拡張できるプラグインです。

「表」などの便利なクイックボタンの追加の他に、

タグの自動削除の停止などを行うことができます。

「表」作成のために、手放せない方がたくさんいると思います。

https://ja.wordpress.org/plugins/tinymce-advanced/

Google XML Sitemaps

Googleのクローラー用のSitemap(サイトマップ)を生成するプラグインです。

プラグインを有効化したら、Google Search Console(サチコ)に、

URLを登録するのも忘れずにお願いします。

https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

WP Fastest Cache

ページキャッシュや圧縮など表示速度改善に役立つプラグインです。

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-fastest-cache/

EWWW Image Optimizer

画像を圧縮して最適化してくれるプラグインです。WebPにも変換してくれます。

https://wordpress.org/plugins/ewww-image-optimizer/

Duplicate Post

投稿、固定記事を複製できるプラグインです。カスタム投稿にも対応しています。

https://wordpress.org/plugins/duplicate-post/

Maintenance Mode

メンテナンスモードにするプラグインです。

メンテナンス時に表示する内容も自由に設定できます。

https://wordpress.org/plugins/wp-maintenance-mode/

Contact Form 7

定番のコンタクトフォームです。

アドセンス申請には、コンタクトフォームとプライバシーポリシーが必要だと言われています。

https://ja.wordpress.org/plugins/contact-form-7/

UpdraftPlus

サイトのバックアップを取ることができるプラグインです。

定期的にバックアップを取る機能もあります。

https://ja.wordpress.org/plugins/updraftplus/

Redirection

WordPressでリダイレクトを行うには、.htaccessファイルを編集する必要があります。

初心者には難しいのですが、「Redirection」では、WordPressの管理画面から簡単にリダイレクトの設定が行うことができます。

https://ja.wordpress.org/plugins/redirection/


使い方はこちら

Regenerate Thumbnails

サムネイル画像を一括で最適化できます。

テーマを変更した時などにサイズが合わなくなるサムネイル画像を再生成できます。

https://ja.wordpress.org/plugins/regenerate-thumbnails/

Broken Link Checker

リンク切れを通知したり、自動でリンク解除や打消し処理を行ってくれるプラグイン。

https://wordpress.org/plugins/broken-link-checker/

Category Order and Taxonomy Terms Order

ドラッグアンドドロップでカテゴリーの順番を変えることができます。

https://ja.wordpress.org/plugins/taxonomy-terms-order/

SiteGuard WP Plugin

ログインURLの変更や画像認証、ログインアラートなど多数のセキュリティ機能が詰まったプラグインです。

https://wordpress.org/plugins/siteguard/

Edit Author Slug

ユーザーパーマリンクを完全に制御でき、作成者ベース(作成者URLの「/ author /」部分)と作成者スラッグ(デフォルトは作成者のユーザー名)の両方を変更できます。

https://ja.wordpress.org/plugins/edit-author-slug/

Wordfence Security

ファイアーウォールを設置でき、マルウェアのスキャンを行ってくれるプラグインです。

https://ja.wordpress.org/plugins/wordfence/

WordPress Ping Optimizer

記事をリライトなどの更新時にPing送信されるのを防ぐことが出来ます。

https://ja.wordpress.org/plugins/wordpress-ping-optimizer/

WP Multibyte Patch

日本語やロシア語などのマルチバイト文字でプラグインがエラーを起こすことがあるので、

こちらは必須と言えますね。

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-multibyte-patch/

WordPressのプラグインまとめ

今回、17個紹介しました。

あくまでも私が使用しているものとなります。

自分のサイト合うかどうかで、「これはいれない」という選択肢もありかもしれません。

ただ、そんな場合でもこの記事が参考になれば幸いです。

「参考になったよ」って方は、他にも有益な情報を発信していますので、

是非、ホームページをブックマーク、もしくは、記事をシェアしていただけると嬉しいです。

それでは〜。

WordPressテーマランキング

(ACTION)AFFINGER6

当ブログでもメインで使用しているWordPressテーマですよ。

THE・THOR

他を圧倒するようなおしゃれなサイト制作をしたいならこちら。

STORK19

スマホでの見やすさをかなり重視したい人におすすめ。

-ブログ