301リダイレクトをWordPressで設定する

301リダイレクトをWordPressで設定するブログ

まず、「301リダイレクト」とは、

古い変更前のURLにきたアクセスを、新しい変更先のURLに転送することを言います。

そんな301リダイレクトをWordPress(ワードプレス)で設定する方法を紹介します。

スポンサーリンク

301リダイレクトの導入方法

WordPressで301リダイレクトを導入する手段は3パターンあります。

  • Webサーバ設定ファイルで301リダイレクト
  • Functions.phpに追記で301リダイレクト
  • プラグインで301リダイレクト

このうち、上2つはある程度プログラムに詳しくないと難しいですね。

今回、それぞれの設定方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

Webサーバ設定ファイルで301リダイレクト

Webサーバー設定ファイルで301リダイレクトする方法はサーバーによって異なります。

代表的なもので解説していきます。

.htaccessを編集して301リダイレクト

Apacheであれば、.htaccessを編集することで301リダイレクトすることができます。

.confを編集して301リダイレクト

Nginxであれば、.confを編集することで301リダイレクトすることができます。

nginxの設定ファイルがある/etc/nginx/conf.dにある.confファイルを編集します。

(使用するサーバーによって違いますので、適宜読み替えてください)

serverブロック内にlocationディレクティブを追記し、その中にrewriteルールを設定することでリダイレクトできます。

rewrite リダイレクトするディレクトリ リダイレクト先 リダイレクトの種類;

Functions.phpに追記で301リダイレクト

PHPのプログラムを書くことで、301リダイレクトすることができます。

こちらの方法は、条件を分けることもできるので、URLひとつひとつ力技でリダイレクトする必要がありません。

プラグインで301リダイレクト

自分含めて「コード編集とか難しくて訳分からん」って人には、

プラグインで対策するのがおすすめですよ。

WordPressプラグイン「Redirection」で対策

「Redirection」を利用すれば簡単に301リダイレクトできます。

転送設定プラグインRedirectionの使い方

転送設定プラグインRedirectionの使い方は、

こちらで詳しく使い方を解説しています。

WordPress(ワードプレス)プラグイン「Redirection」使い方まとめ
今回はWordPressプラグイン「Redirection(リダイレクション)」の使い方について紹介していきます。ダウンロードはこちら。もしくは、あなたの...

301リダイレクトをWordPressで設定のまとめ

301リダイレクトをWordPressで設定する方法には大きくわけて3つありました。

一番楽なのは、プラグインで対策する方法です。

一番面倒なのはPHPで編集する方法ですが、応用すれば、後々は楽できます。

ご参考にされてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました